スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【6/28までの裁定 の続きx3】セイクリッド・トレミスM7、サイキックブロッカー大幅改定

セイクリッド・トレミスM7

Q:対象を指定する効果ですか?
A:はい、自分フィールド上・自分の墓地・相手フィールド上・相手の墓地に存在しているモンスターのうち、
  いずれか1体を対象に指定する効果です。(12/06/28)

Q:自分フィールド上にこのモンスターしか存在せず、自分の墓地・相手のフィールド・墓地の
  いずれにもモンスターが存在しない場合、このカードの効果を発動することはできますか?
A:はい、発動できます。(12/06/28)

Q:自分の墓地にモンスターが存在しないときにこのカードの効果を発動し、
  コストとして墓地に送られたエクシーズ素材となっていたモンスターを選択して手札に戻すことはできますか?
A:はい、できます。(12/06/28)


隷属の燐粉

Q:このカードの装備カードになる効果解決時に攻撃モンスターが《禁じられた聖槍》の効果で
  表示形式が守備表示にならなかった場合、このカードが装備カードになる効果は適用されますか?
A:いいえ、適用されません。(12/06/27)


サイキック・ブロッカー

Q:《増殖するG》が既に発動されている状態で《増殖するG》を宣言した場合、
  相手は《増殖するG》の効果でドローできますか?
A:調整中(12/06/27)

Q:相手がこのカードの召喚時に《ネクロ・ガードナー》の効果を発動しました。
  その後このカードで《ネクロ・ガードナー》を宣言した場合《ネクロ・ガードナー》の効果で最初の攻撃は無効になりますか?
A:調整中(12/06/27)

Q:《究極封印神エクゾディオス》が宣言されている時、
  《究極封印神エクゾディオス》が破壊された場合どこに行きますか?
A:調整中(12/06/27)

Q:《未来融合-フューチャー・フュージョン》が既に発動されています。
  その後で《未来融合-フューチャー・フュージョン》が宣言されその適用中に特殊召喚をする場合、特殊召喚はできますか?
A:調整中(12/06/26)

Q:《コアキメイル・ドラゴ》が宣言されている時、
  《コアキメイル・ドラゴ》のエンドフェイズの処理は行われますか?
A:はい、《コアキメイルの鋼核》1枚を墓地へ送るか手札のドラゴン族モンスター1体を相手に見せる、
  またはどちらも行わずに破壊します。(12/06/26)

Q:《キメラテック・オーバー・ドラゴン》が宣言されている時、
  《融合》で《キメラテック・オーバー・ドラゴン》を特殊召喚した場合攻撃力はどうなりますか?
A:そもそも《キメラテック・オーバー・ドラゴン》を特殊召喚する事ができません(12/06/26)

Q:《ダークエンド・ドラゴン》が自身の効果を使用し攻撃力が下がっています。
  その後で《ダークエンド・ドラゴン》が宣言された時、《ダークエンド・ドラゴン》の攻撃力はどうなりますか?
A:《ダークエンド・ドラゴン》の攻撃力はダウンした数値そのままであり、
  元に戻ったりはしません。(12/06/26)


安全地帯

Q:このカードで相手の《甲虫装機 ダンセル》を選択して発動しました。
  その《甲虫装機 ダンセル》は墓地か手札の甲虫装機を装備できますか?
A:《甲虫装機 ダンセル》の効果は対象を取る扱いでは無いので、発動できます。(12/03/29)
  そしてその後は装備されたままとなります。(12/06/27)

トレミス
スポンサーサイト

【6/28までの裁定の続き】ヘル・エンプレス・デーモン、トーラの魔導書など

ヘル・エンプレス・デーモン

Q:自分フィールド上にこのカード・悪魔族モンスターと魔法・罠カードの計3枚が存在します。
  この時、《ゴッドバードアタック》が発動され、《ヘル・エンプレス・デーモン》以外の
  悪魔族と魔法・罠カードが対象になりました。
  悪魔族以外のカードも破壊されますが、この時、《ヘル・エンプレス・デーモン》の効果で
  悪魔族モンスターは破壊されずに済みますか?
A:その場合、《ヘル・エンプレス・デーモン》の効果は適用されません。(12/06/27)

Q:自分フィールド上に《ヘル・エンプレス・デーモン》と《ジェネラルデーモン》が存在します。
  《ジェネラルデーモン》が自身の効果で破壊される時、効果を使って守れますか?
  (1度守ったらそれ以降自壊しなくなりますか?それとも、墓地のモンスターを
  全て除外するまで繰り返した後で自壊が発生しますか?)
A:調整中(12/06/27)


マジック・スライム

Q:効果分類は何ですか?
A:戦闘ダメージを移し変える効果は永続効果になります。(12/06/27)


トーラの魔導書

Q:《ネクロの魔導書》でレベル7になっている、本来はレベル4のモンスターがいます
  このカードが持つ1つ目の効果を適用した場合、どうなりますか?
A:レベル4になります。なお、次のターンにはレベル7となります。(12/06/26)

Q:《マジシャンズ・クロス》で攻撃不能となっているモンスターがいます。
  このカードが持つ1つ目の効果を適用した場合、どうなりますか?
A:その場合も攻撃できません。(12/06/27)


名推理

Q:このカードで特殊召喚に失敗した後、《カードカー・D》や《強欲で謙虚な壺》を発動できますか?
A:いいえ、できません。(12/06/27)


ナチュル・コスモスビート

Q:相手がモンスターの召喚に成功しました。 自分は手札に存在するこのカードを、
  相手はセットされた《激流葬》を発動したいと考えています。どちらが先に発動できますか?
A:召喚に成功したモンスターが召喚に成功した時に発動する効果もない場合であれば、
  相手プレイヤーの《激流葬》を先に発動する事ができ、《激流葬》にチェーンをして
  このカードの効果を発動する事ができます。(12/06/27)


ナチュル・ナーブ

Q:ダメージステップに効果を発動する場合、戦闘を行うモンスターを
  発動コストに使用する事はできますか?
A:調整中(12/06/27)

Q:このカードの効果はダメージ計算時に発動する事はできますか?
A:発動できます。(12/06/27)

ヘル・エンプレス・デーモン

【6/28までの裁定】イクイップ・シュート、闇の取引など

王宮の重税

Q:このカードの効果で選択されたカードまたは同名カードが次の自分のエンドフェイズまでに
  召喚あるいは発動され、それを《神の宣告》などで無効にした場合、自分へのダメージは発生しますか?
  また、次の自分のエンドフェイズのダメージは発生しますか?
A:《王宮の重税》によって選択したモンスターの召喚または魔法・罠カードの発動を
  《神の宣告》などで無効にした場合、自分はダメージを受けません。
  次の自分のエンドフェイズ時に相手がダメージを受けるかどうかについては調整中。(12/06/27)


イクイップ・シュート

Q:このカードの効果で《地球巨人 ガイア・プレート》が戦闘する場合、
  相手モンスターの攻撃力は半分になりますか?
A:調整中(12/06/27)

Q:装備魔法を装備したモンスターで相手モンスターに攻撃宣言を行ったところ、
  《聖なるバリア-ミラーフォース-》を発動されました。
  これにチェーンしてこのカードを発動して相手モンスターと戦闘を行いました。どのような処理になりますか?
A:調整中(12/06/27)

Q:《鉄の騎士 ギア・フリード》と《デーモンの斧》を対象に発動した場合、どのように処理しますか?
A:《デーモンの斧》の数値変化を加味したうえで戦闘を行い、
  そのダメージ計算の後に《鉄の騎士 ギア・フリード》の効果が発動します。(11/06/27)

Q:《魂を削る死霊》と《デーモンの斧》を対象に発動した場合、どのように処理しますか?
A:《デーモンの斧》の数値変化を加味したうえで戦闘を行い、
  そのダメージ計算の後に《魂を削る死霊》の効果が適用されます。(11/06/27)

Q:《堕落》と相手モンスターを対象に発動した場合、どのように処理しますか?
A:調整中(12/06/27)


細菌感染

Q:装備モンスターの攻撃力が下がる時、チェーンブロックを作りますか?
A:いいえ、チェーンブロックを作りません。(12/06/27)


レアメタル化・魔法反射装甲

Q:魔法カードを無効にする効果はチェーンブロックを作りますか?
A:いいえ、チェーンブロックを作りません。(12/06/27)


闇の取引

Q:《強欲で謙虚な壺》の発動にこのカードをチェーン発動され、
  効果を書き換えられた場合、そのターン特殊召喚できますか?
  また、そのターン再び《強欲で謙虚な壺》を発動できますか?
A:いいえ、その場合同一ターン中に2枚目の《強欲で謙虚な壺》を発動することも
  モンスターを特殊召喚することもできません。(12/06/27)

Q:《クロス・ソウル》の発動にこのカードをチェーン発動され、
  効果を書き換えられた場合、そのターン攻撃できますか?
A:いいえ、その場合同一ターン中に自分はバトルフェイズを行うことはできません。(12/06/27)

Q:《迷える仔羊》の発動にこのカードをチェーン発動され、
  効果を書き換えられた場合、そのターン召喚・反転召喚・特殊召喚ができますか?
A:いいえ、その場合同一ターン中に自分は召喚・反転召喚・特殊召喚ができません。(12/06/27)


血の代償

Q:自分の手札が3枚以上、かつ通常召喚可能なモンスターが1体だけの状況で
  《血の代償》を発動し、それに対し相手が《手札断殺》をチェーン発動させました。
  この場合、手札のモンスターを《手札断殺》で墓地へ送ると《血の代償》が空撃ちになる可能性がありますが、
  モンスターを墓地へ送ることはできますか?
  それとも空撃ちを確実に回避するためモンスター以外の手札を墓地へ送らなければならないのでしょうか?
A:チェーン2で発動した《手札断殺》の効果によって、
  自分の手札からモンスターを選択し墓地へ送る事ができます。(11/06/26)

Q:場にモンスターはなく、手札にはデュアルモンスターが1体のみとします。
  既に発動中の《血の代償》の効果を2回チェーンして発動し、チェーン2で手札から
  デュアルモンスターを召喚、チェーン1でそのデュアルモンスターを再度召喚することはできますか?
A:この場合、チェーン1で召喚を行えるかどうか調整中です。(12/06/27)


イクイップ・シュート

【6/25までの裁定】調整中一覧。二重魔法、エクストラゲートなど

リ・バウンド

Q:《ペンギン・ソルジャー》のリバース効果が発動し
  その際に手札に戻る効果を適用しない場合、それにチェーンをしてこのカードを発動する事ができますか?
A:調整中。(12/06/23)

Q:効果解決時に手札に戻す効果を発動したモンスターの効果が
  《禁じられた聖杯》の効果で無効になった場合、相手の手札・フィールド上からカードを1枚選んで
  墓地へ送る処理は行われますか?
A:調整中。(12/06/23)


ドレインシールド


Q:攻撃力を無効にする処理とライフポイントを回復する処理は同時に行われる扱いですか?
A:調整中。(12/06/23)


二重魔法

Q:このカードの効果で対象を取る魔法カードを選択した場合、その対象を選択するタイミングはいつになりますか?
A:調整中(12/06/24)

Q:発動条件を満たす必要はありますか?
A:調整中(12/06/24)

Q:《魔力倹約術》が発動している状態で《次元融合》などのライフコストが必要なカードを選択した場合、
  選択したカードのライフコストを支払いますか?
A:調整中(12/06/24)

Q:《ダブル・サイクロン》を選択した場合、発動した《二重魔法》自身を対象にとれますか?
A:調整中(12/06/24)


バベル・タワー


Q:《宮廷のしきたり》が存在する時《バベル・タワー》に4個目の魔力カウンターが乗った場合、どうなりますか?
A:調整中(12/06/24)


エクストラゲート


Q:エクストラデッキに入れる事ができるモンスターが禁止カードのみであるレベル1や
  エクストラデッキに入れる事ができるモンスターが存在していないレベル11を宣言できますか?
  できる場合相手のエクストラデッキを確認できますか?
  できない場合公認大会など以外においても宣言できませんか?
A:全てにおいて調整中(12/06/24)


進化への懸け橋


Q:このカードはチェーン2以降で発動できますか?
A:調整中。(12/06/24)

二重魔法

【6/25までの裁定の続き】古の森、ガガガマジシャン、洗脳解除など

マドルチェ・シャトー

Q:このカードの発動時に墓地にマドルチェが存在し、チェーンをして
  《サンダー・ブレイク》でフィールド上のマドルチェが破壊され墓地へ送られました。
  その場合、その破壊されたマドルチェはこのカードの発動時には墓地に存在していないマドルチェになりますが、
  その場合でもその破壊されたマドルチェはデッキに戻りますか?
A:はい、デッキに戻ります。(12/06/23)


古の森


Q:このカードの発動時に守備表示のモンスターが存在し、それにチェーンをして他のカードの効果で
  守備表示でモンスターを特殊召喚した場合、その守備表示で特殊召喚されたモンスターは
  このカードの効果で表側攻撃表示になりますか?
A:いいえ、なりません。(12/06/23)


ガガガマジシャン


Q:《ガガガマジシャン》と《洗脳解除》が自分フィールド上に表側表示で 存在する時
  墓地に存在する《ガガガマジシャン》を《ギブ&テイク》で 選択することは可能ですか?
A:《ギブ&テイク》の効果によって自分の墓地の《ガガガマジシャン》を相手フィールド上に
  守備表示で特殊召喚する事はできます。 しかしながら、特殊召喚した《ガガガマジシャン》には
  《洗脳解除》の効果がすぐに適用され、自分フィールド上にコントロールが移ります。
  したがって、《ガガガマジシャン》の自分フィールド上に1体しか表側表示で存在できない効果によって、
  コントロールの移った《ガガガマジシャン》は破壊されます。(12/06/24)

Q:自分フィールド上の《ガガガマジシャン》を《シエンの間者》によりコントロールを相手に移した後、
  このカードを召喚しました。このときエンドフェイズ時の《シエンの間者》の効果処理はどうなりますか?
A:《シエンの間者》の効果の処理によって、《ガガガマジシャン》のコントロールは戻ります。
  しかしながら、コントロールの戻った《ガガガマジシャン》は《ガガガマジシャン》の
  自分フィールド上に1体しか表側表示で存在できない効果によって、破壊されます。(12/06/24)


洗脳解除


Q:相手が自分のフィールドに《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》を特殊召喚しました。
  特殊召喚成功時に《奈落の落とし穴》を発動したところ、相手は《奈落の落とし穴》にチェーンし
  《洗脳解除》を発動しました。この場合、処理はどのようになりますか?
A:《洗脳解除》の効果で相手にコントロールが移った後、
  《奈落の落とし穴》の効果で除外されます。(12/06/24)

Q:相手のフィールドに《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》を特殊召喚しました。
  その後、《洗脳解除》を発動させたところ、相手がそれにチェーンし《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》を対象に
  《禁じられた聖槍》を発動しました。 このとき《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》のコントロールはどちらになりますか?
A:調整中。(12/06/24)


ライトロード・プリースト ジェニス


Q:相手にダメージを与える処理と自分がライフポイントを回復する処理は同時に行う扱いですか?
A:はい、同時に行う扱いです。(12/06/24)

洗脳解除
プロフィール

すぱいらる(tori)

Author:すぱいらる(tori)
プライベートの都合でしばし、ブログを休止しようと思います。
また時間があったら再開しようと考えています。

☆ ↓ 【最新記事】 ↓ ☆
カテゴリ
 !○ ブログランキング ○!
↓【頼んだぞ!クリック!】↓


にほんブログ村 ゲームブログ 遊戯王(カードゲーム)へ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
 ◇リンク◇ 『リンク募集中』
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。